国際ロータリー第2770地区第3グループ

2020年9月8日 中里ガバナー公式訪問

大宮南ロータリークラブ 青少年奉仕委員会 地域社会奉仕委員会「シェア畑」事業

20年6月16日 大宮南ロータリークラブ「6月第1例会 〜お散歩例会〜」

例会・活動News

20年8月度~週報~

20年8月度~週報~

大宮南ロータリークラブ

20年7月度~週報~

20年7月度~週報~

大宮南ロータリークラブ

20年6月度~週報~

20年6月度~週報~

大宮南ロータリークラブ

【動画】20年6月16日 大宮南ロータリークラブ「6月第1例会 〜お散歩例会〜」開催しました!

20年6月16日 大宮南ロータリークラブ「6月第1例会 〜お散歩例会〜」を開催しました!

大宮南ロータリークラブ

2020-2021 大宮南ロータリークラブ

大宮南ロータリークラブ 橋本洋子 会員紹介

会長 橋本洋子 挨拶

2020-2021年度大宮南ロータリークラブ43代会長を務めさせていただくこととなりました。
43年という歴史と先人達のロータリーに対する熱い思いを背負い身の引き締まる思いです。

さて今年度国際ロータリー会長ホルガー・クナーク氏はR1テーマとして「ロータリーは機会の扉を開く」を掲げています。
ロータリーとはクラブに入会するということだけでなく無限の機会への招待であり、これまでになかった新しい機会が得られると述べています。その一つが奉仕する機会であることは周知の通りです。

わが国際ロータリー第2770地区中里公造ガバナーはR1テーマをふまえ「新たな機会へのチャレンジでクラブに活力を!」を地区の運営方針とされ各クラブの新規事業を実施することを大きな目標として掲げています。

今年度はコロナウイルスという見えない敵により、戦後最大の世界的経済危機のさけばれる中でのロータリー活動になりますが、中里ガバナーのご指導のもと会員の皆様方のご協力により、素晴らしい機会の扉を開きたいと思います。

大宮南ロータリークラブ 2020-2021運営方針

「素晴らしい機会の扉を私たちの手で開きましょう」

① 新規事業を通してインターアクト・ローターアクトの交流・活性化につとめる
② 親睦旅行の実施
③ 例会出席率の向上の為にプログラム充実
④ 単なる数合わせによる増強ではなく、持続可能な会員の増強に力を入れる。
⑤ クラブビジョン・クラブ戦略計画を例会場に掲示すること
⑥ ホームページの充実により、公共イメージの向上と情報を行き渡らせる

2020-2021国際ロータリー
第2770地区テーマ


大宮南ロータリークラブ
国際ロータリー第2770地区 2020-2021年度がバナー

ロータリー活動について

大宮南ロータリクラブ
会員のお仕事ご紹介

大宮南ロータリークラブの「公共イメージ向上」の取り組みの一環として。
コロナ対策で、例会が開催できない、こういう時だからこそ。
【四つのテスト】「真実かどうか」「みんなに公平か」「好意と友情を深めるか」「みんなのためになるか どうか」にも照らし合わせつつ、当クラブは新しい挑戦をします。今できることを考えて行動します。
インターネットと映像・動画を活用して【大宮南ロータリークラブ】会員のお仕事をご紹介して参ります。

News on Facebook

大宮南ロータリークラブ
大宮南ロータリークラブ
大宮南ロータリークラブ
PAGETOP